両方からサポートし、解決策を提供します

自己啓発、コミュニケーション、リーダーシップの向上、チームビルディング、能力開発など、多くの分野で活用されています。 コーチングは、個々の能力や潜在能力を引き出し、自己実現を促進するための対話型のプロセスです。それらを掛け合わせたものがNLPコーチングです。

NLPコーチングの技法の中では、目標達成において、『自身が当たり前だと思い込んでいる観念や制限を書き換える(ビリーフチェンジ)』『物事の肯定的な意図に気付き、認識を望ましい形に再定義する(リフレーミング)』『今まで生きてきた中で過去の体験がトラウマとなり、目標達成の制限になっているものを現在の自分から見て客観的に再定義をする(タイムライン)』など様々な手法が用いられます。

場面に応じて、コーチが必要な手法を組み合わせたり、会話の中で、『~すべき』『~しなければならない』という制限への効果的な気付きを促すことを繰り返すことで、制限がなく、ありありとした目標の設定を達成を支援いたします。

そのため、妥協した目標設定や選択をしてディスカウント(値引き)した結果を手にしてしますということが良く起こります。

個人だけでなく、組織にとっても同じことが言えます。
会社の未来、新規事業のアイデア、理想の組織の在り方…
すべての選択にこの『一致感』が関わってきます。

個人だけでなく、組織にとっても同じことが言えます。会社の未来、新規事業のアイデア、理想の組織の在り方…すべての選択にこの『一致感』が関わってきます。


同時に、一致感を引き出し、体現して、選択・判断に基準としていくためには、アイデンティティを五感でありありと感じて、そのステート(状態)にいつでもなることが出来るということが大切です。

一致感のあるアイデンティティを
引き出す伴走支援!

自社にフィットした求める人材を求めたいが、毎回一致感がある結果を再現できていない。

社員紹介(リファラル紹介)を積極的に
周知運用したいが独自の施策が見つからない。

退職者の再雇用や退職した社員とのアライアンス(アルムナイ)など退職した社員との双方にとって有機的な繋がりの施策を実施したいが、アイデアが浮かばない。

多様な働き方が一般化する中で、採用による課題だけでも多岐にわたると思います。唯一無二とは…それは、NLPコーチング技法を使って脳科学的、心理学的に御社独自のアイデンティティを五感を使って引き出し、本当に一致感のある人材・組織・人事施策に関する戦略を腑に落としていただくことです。『頭・心・肚』で一致感のある施策・戦略にこそ、御社独自の強みと感性、存在意義、魅力が詰まっています。

その一致感を知っているのは経営者様、人事担当者様の中にある気付き…その気づき生かしてコンサルティング支援、また、コーチングで伴走支援いたします。
採用、組織設計、人事制度設計…あらゆるテーマについて、NLPコーチングでは、ディスカウントすることなく、御社が制限なくありありとした目標を描くことができ、達成まで伴走支援をいたします。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

一致感のある人生を手に入れる
ライフ・キャリア支援

仕事やキャリアなどでやりたいことがあるけれど具体的な方法ややりたいことが見つからない

自分が描いた通りの人生設計目標を設定して実現していきたい

やりたいことはあるけれど恐れがあったりや勇気が出ず、障壁になっている

そんなお悩みをお持ちではないでしょうか?ある人は自分の価値をディスカウント(値引き)してしまっているがために、本当に望む方向に舵を切れていないのかもしれません。ある人は、幼い頃に何気なく人に言われたことが傷となり、そのことが無意識のトラウマとなり行動にブレーキをかけてしまっているのかもしれません。ある人は、特定の人に対峙すると焦りや嫉妬などの反応が起きてしまい、その反応に蓋をすることでやりたいことから目を背けてしまっている場合もあります。

NLPコーチングは、そのような課題に対しても、ワークやカウンセリングを通してスッキリ解決することが出来ます。目標・ビジョン設定、事業構築、独立支援、転職支援…あらゆるテーマについて、NLPコーチングでは、ディスカウントすることなく、本来のあなたが制限なくありありとした目標を描くことができ、達成まで伴走支援をいたします。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

医療・福祉業界や通信キャリア営業等の経験を経て、 27 歳の時『社会保険労務⼠・社会福祉⼠事務所 応縁』を開業。主に、労働相談、就業規則の作成/運⽤、助成⾦/補助⾦申請その他⼈事に関するコンサルティング 業務に従事する。事業領域を拡大するため、事務所経営と並行して、2017 年 12 ⽉より起業家⽀援施設を全国に運営(受託)する事業会社に⼊社。東京都のスタートアップ⽀援拠点の運営統括部を担当後、川崎市が実施主体である研究開発型スタートアップ⽀援拠点のマネージャー及びコミュニケータを兼任。

その後、福島県南相⾺市、茨城県つくば市等⾏政の起業⽀援拠点にて、(VC/CVCによる)資⾦調達や協業マッチングを⽬的としたピッチイベント等の企画運営やインキュベーションマネジメント業務を担当。その他、特定創業⽀援事業のプログラム開発や講師を担当。2021年5⽉に同社退職後、『スタートアップから成熟した事業会社までサービス対応のレンジの広さ』を⽣かし、再び当事務所に主軸を置いた運営を⾏う。

HRテックのタレントマネジメントシステム/人事評価システムのDX化の導入支援実績多数あり。2024年4月より、NLPコーチングによる伴走支援サービス、経営者向けアライアンス開拓事業を新たに展開している。

資格:特定社会保険労務⼠ 社会福祉⼠ ケアマネージャー(有資格) 
   日本NLP能力開発協会認定マスタープラクティショナー

お気軽にお問い合わせください